2016年05月03日

5月の予定

来ましたね、PS4『アーケードアーカイブス グラディウスII』。
美しいゲームです。音楽からグラフィック、ゲームバランス全てが本当に美しい。

GraII 001.jpg
(ちなみに、この後左下の足が一度しか上がらないのを忘れていて、画面と足に押しつぶされて死にます)

しかし、このクオリティで823円て。
本作の配信日の翌日、スーパーに行った時に見かけた長崎県産の6個入りのびわが800円。その時にびわ高いなって思いつつ、『グラII』安いなって思いました。
まぁ非常に水気が多くて甘いびわだったので、満足度高い買い物だったのですけれども、それでも『グラII』安いなぁ。


そんな5月の購入予定です。
10日
PS4『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』
やっと出ますね。
本作でシリーズは終了だそうで。ネイサン・ドレイクは最後に何を手にして物語を終えるのでしょうか。

19日
PS4『Shadow of the Beast』
シグノシスのアクションゲームのリメイク版。
むかーしにPCエンジン(CD-ROM2)版を友達の家で遊んでいた記憶が。
主人公の妙にリアルな走りと、目玉が跳ねている映像しか思い出せないので、この機会にちょっと触っておきたい。


あと迷い中なのが、
24日
PS4『オーバーウォッチ』
『バトルボーン』とごっちゃになるでお馴染みの『オーバーウォッチ』。こっちはBlizzardの方であっちはGearbox。
オープンベータが3日より開始されるので、その手触り次第で買おうかなと。『TF2』的な緩めな感じなら良いけど、チーム重視のガッツリ系だったらそこまで遊ぶ気力というか、向上心が無いのでパスかなぁ。

『オーバーウォッチ』がイマイチだったら、『HOMEFRONT the Revolution』か『DOOM』買います。


あと、今月からしばらく『ウィッチャー3』の再プレイを他ゲーの合間に挟みつつ進めます。
というのも先日やっと原作の小説で唯一翻訳されている『エルフの血脈』を読みまして。
少女シリが初めてウィッチャー達の居城であるケイアモルヘンに来た所から、そこへ招かれた女魔術師トリス・メリゴールドとのやりとりや、ニルフガードとの戦いの準備を進める各国の動きなど、ゲームの世界を補完する形で読んでいたら、もう一度あの世界に戻りたくなってしまいまして。

シリが故郷を襲われた時の光景が悪夢(トラウマ)となり彼女を襲うのだが、それを乗り越える為の魔法を教えるのがゲラルトの元カノ、イェネファー。
類まれなる魔法の才能を見せ、またゲラルトの寵愛を受けるシリに対してイェネファーは複雑な思いを抱きつつもシリとの絆を深めていくパートはニコニコしならがら読んでしまいました。

まぁそんなこんなでゲームの方では第1弾の大型DLC『無情なる心』は未プレイだったし、第2弾『血塗られた美酒』のリリースも近づいてきたようなので、それまでにセーブデータを作っておこうかなと。

今月はこんな感じで。
posted by murutori at 01:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする