2016年02月11日

レトロスペクティブ

少し前、4Gamerにアップされた『Far Cry 4』の記事読まれましたか。

【Jerry Chu】プレイヤーを貶める「Far Cry 4」
http://www.4gamer.net/games/095/G009575/20160125102/
(ネタバレ全開です)

ゲームをプレイした後に、いくつかのレビュー等を読んでみた中でも、ストーリーに関してはいまいちピンと来る文章を見かけなかったので、おそらくストーリー自体がぼんやりしたものだったからだろうと思っていた。
そんな中。この筆者の解釈には膝を打った。

確かに4のストーリーは、徒労という言葉に尽きる。
一応主人公の出自をベースにした仕掛けがストーリーの骨子になっており、主人公と敵との関係が描かれている様はおもしろい。
ただ基本的にはプレイヤーが起こした行動によって徐々に戦況(国の情勢)が悪化していくだけのストーリーで、途中や最後にいくつかプレイヤーに選択が委ねられるものの、それでこの舞台となる国の内戦が収まる気配は感じられず、エンディングも独裁者の首をすげ替えただけなどしっくりとこないものばかり。
これは前作3でメタ的な変化球をやってしまった反動で、今回は割と普通のシナリオにしたから微妙な出来になっていたのかと思っていた。
4の方がよっぽど変化球じゃん。

ゲームをクリアした時に、何故ここまでプレイヤーの起こした行動が全て意味の無い物として見せられるのかと疑問に感じたのは確かだが、まさかプレイヤーの存在をゲームから否定されているとは。
他のゲームでは、プレイヤーとしては良い結果を生むと思って選択しても悪い結果になってしまうとか、実は主人公が悪者でしたなんてシナリオはあるけれど、そもそもプレイヤーが要らないというゲームって他にあったのでしょうか。

このレビューを読んでいた時、表面上はコレといった問題も無く付き合っていたのに、なんだか人づてに「あいつってうぜーよな」って言われている事を知ってしまったような。傷つくというとニュアンスが違うんだけど、ちょっとショックを受けたよ。

ゲームだからこそ出来るで仕掛けはおもしろいとは思うが、そこはそれとしてもやっぱゲームのストーリーとしてはイマイチなのは確かなんだけどね。
いやぁしかしまいった。ここまで来ると『Far Cry Primal』では、ゲームをプレイするどころか買った事さえも否定される勢いで来そうだ。


PSVita『聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-』
聖剣1 Vita.jpg
原作再現のリメイクとしては良い出来。
マップもセリフもそのまんま。
ギミックとしておもしろいのかどうかわからんカギとマトックのシステムもそのまんま。
マルチエンディングやクリア後の隠しダンジョンなど蛇足も一切無し。

そんな原作再現の中でも一番大きく変更されたのは、ゲーム部分が3Dになった事により当たり判定に高低差が追加。そこは良いとしても、主人公の攻撃は坂であっても真横にしか攻撃できない(剣が地面にめり込む)ので、敵と自分にちょっとした高低差があると攻撃がスカるのは難点。つーかこのぐらいなんとかしてくれよっていう。
あとVita用の最適化が上手くいっていないのか、マップ切り替えでちょっともたついたり、クリアまで3度ほどエラーで落ちたりと作りが甘いのは辛かった。

まぁそのぐらい気合が入っていない作りであったからこそ、ちゃんとしたリメイクになっている可能性も。
現在はどうか知らないけれど、一昔前、好評を博した深夜番組をゴールデンタイムに持ってきて、そこで増えた予算とやる気を出した途端につまらなくなるというのがよく見られたが(特にテレ朝とテレ東)、それと同じ感じでやる気が裏目に出てコケる光景は、様々な場面でよく見られる。
このリメイクのように中途半端なアレンジをせず作れば、元が良いんだからそれなりのものは出来るって事ですね。

ただ唯一不満だったのがSE。
GB版にあった、敵を倒した時の「バチーン」というか「ボチューン」みたいなSEが無くなっているのは残念。
あのSEや、死にモーションも無く敵が弾けるのが聖剣っぽさだと思っていたのだが。
posted by murutori at 20:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする