2017年03月15日

2017-03-15

いやーSwitch『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』メインミッション全部終わっちゃった。あーあ。
最後の最後まで最高。ずっとおもしろかった。起動してから終えるまでずっと。これは私の心の中に残る1本になったなぁ。制作された方々には感謝しかない。

今回、物理演算(Havokらしいっすね)使ってるのにオブジェクトが変な挙動する場面が一つも無かったのには本当に驚いた。
世界中どこでも登れるのにコリジョン抜けや怪しい挙動が一度も発生しなかったし、オープンワールドゲーに大体一人は居る体が半分地面に埋まったりスタックしている人も見かけなかったし、落ちたアイテムがプルプルとローターみたいに震え続ける挙動も見なかった。
物理演算を使ったパズルが多いので、相当丁寧に調整したのだろうけれども、これほど素直な挙動になるのかっていう驚きね。

しかし、こんな濃密なオープンワールドゲームで遊んでしまうと、しばらくこのジャンルのゲームはやりたくないと思ってしまうという、オープンワールド不感症になってしまった。
おそらく今後オープンワールドの中に『ゼルダBotW』以後というような作品が出て来ると思うんですよね。それが今は楽しみ。あとゼルダのシーズンパスも買ったので、追加コンテンツも楽しみ。


一息ついたので、久しくやってなかった音楽ネタ。
ここ2ヶ月程、気に入って聴きまくった曲が溜まって来たので一気に。

Reso x Frederic Robinson - Apollo 69


最初はド定番のHospitalより去年末に発売された『NHS300』というコラボ集からの一曲。
タイトルを見てハルフロム?って思った人はもう若く無いです。
Frederic Robinson感のあるアンビエントな入りからの高速ドラムン。
1分30秒辺りからのアトモスフィックな展開に意識が空まで飛んでいきそうな高揚感。Resoはヤバいと何度も言って来ましたが、ResoとFrederic Robinsonの組み合わせは更にヤバい。
Hospitalは今年1月に超絶マストなコンピ『We Are 21』もリリース。しかも国内からはMakoto氏と正式にサインした上に、今年末にアルバムリリースも予定。今年もお世話になります。


f(x) - 4 Walls


韓国のアイドルグループ?のf(x)の日本デビュー作。
このMVでは韓国語Ver.ですが、日本語Ver.をたまたまラジオで聞きましてこりゃなかなか良いなと。
どうしてもイントネーションと奇妙な譜割りが気になってしまう日本語Ver.よりも韓国語Ver.の方がまったく耳に馴染みが無いだけ聴いていて楽しい。
何故かこの曲はディープハウスやEDM的という紹介がよくされているけれども、最も影響が強いのはUK Garageでしょう。
しかし素朴な疑問として、K-POPのMVって何故かコンセプチュアルでストーリー性が強い物が多いのは不思議。SEO対策としてもあまりにもよくわからん表記のグループ名と共に、これも文化なのか(理解出来ない上に何かを学ぼうという気が無い物は全て文化として放置するおじさん)。


IMERUAT - のみたいな


こちらは、日本人であるが故に「のみたいな」という言葉が素直に入って来すぎてしまう感のあるトラック。
おそらく日本語ネイティヴじゃない人の方が、この曲は楽しいのではと思ったり。
で、このIMERUATはゲーオタ諸氏には説明不要ですが、『サガ フロンティア2』や『FF13(通常戦闘曲の『閃光』が有名)』などの音楽を担当した元スクウェア・エニックスの浜渦正志氏とヴォーカルMina氏のユニット。
以前からアルバムは買っているもののアンビエント感が強すぎてそれほどハマるまでには至らなかった(このブログでも話題に出してないと思う)のだが、この曲は大好き。
4月14日に3rdアルバムが出るそうなので超楽しみであります。


Sweet Female Attitude - Flowers (MYLK & Geek Boy Cover)


そして、またUK Garageへ。
2Step界でも有名な一発屋であるSweet Female Attitudeが10数年前にリリースした唯一のヒット曲『Flowers』をFuture Bassな香りを加えてカバーした曲。(オリジナルはコレね)
以前から何度か言っているようにFuture Bass辺りとUK Garageのテイストって結構良いミックスを生み出していて、この曲もそんな共存が気持ち良い。
久しくオリジナル版を聴いていなかったのに元曲とあわせて聴いていたら歌詞は今でも覚えていて、一緒に口ずさんでいると懐かしさで泣きそうになってしまった。

ヴォーカルを担当しているMYLK氏は、UK在住の日本人アーティスト。
最近では「きーらきら恋で輝いてるー いま走ってるー イギリスかーら」でお馴染みの『Kiradoki Hermony』は、Kawaii系が好きな方ならチェック済みなのでは。

MYLK - Kiradoki Harmony (Original Mix)


コンスタントにクオリティの高い曲をリリースしているので、今後の活躍も期待してます。


Dirtyphonics - Teleportation (The Prototypes Remix)


そしてドラムンに戻ってくると。
DirtyphonicsとThe Prototypesという名前だけでもう脳が溶け始め、このトラックを聴いてトロットロのデロンデロンになるのでございます。
もうサイコーかよ。
ちなみにこの曲はニンテンドーSwitchと同日リリースでした。それ以来ゼルダとこの曲は日課。マジでサイコーかよ。
お腹が痛くなるぐらいベースガンガン効かせて聴きましょう。


最後に1曲。
Loz Contreras - Rocking You


R.I.P. Leon Ware
posted by murutori at 23:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする