2015年11月12日

年刊CoD『Call of Duty: Black Ops 3』

今年は柿が豊作らしく、知人の実家でなった物からフルーツ好きという評判がまわり回って来た物まであちらこちらから柿を頂くのだけど、いくら好きでも毎日2個3個も食べたくはならないよねっていう。
固い柿が好みなのでトロトロになる前に急いで食べなきゃいけないし、ネットで調べた柿を使った料理をいくつか試してみたものの、そもそも自分は酢豚にパイナップル要らないしポテサラにりんごも要らない派なので、やっぱアレなんですよね。
ここしばらくは朝ごはんが柿で夜のデザート兼つまみも柿という状況でありまして、もう勘弁して下さい。


PS4『CoD: Black Ops 3』
そんな柿を食べながら連日マルチで遊んでおります。年一回のお祭りだけにマッチングも早く、色んな人と遊べて楽しいですね。
全体的な武器・Perkのバランスも良く、人それぞれプレイスタイルとマップに合わせた選択が出来る調整になっているっぽくて好感触。
そして、本作から採用されたスペシャリストのシステム。
キャラクタそれぞれに特殊能力を持っていて、敵をキルしたり時間でゲージが溜まり特殊能力発動ってのも、初心者向けのスキルから上手い人が使うとヤバそうな物まで揃っている割には、誰が使っても飛び抜けた性能を持ったキャラが居ないっぽいのもなかなか良い調整。

今回はとにかくバランス調整に相当気を使ったのか、マップ構成も中央の広場を中心に挟む形で左右に1本ずつ3列のラインが用意されているマップが多く、極端に狭かったり交戦場所がいつも一緒というようなマップは少ない。
それだけに同じようなマップばかりの印象を持ってしまい、実際に収録されているマップ数よりも半分ぐらいに感じてしまう。でも、ちゃんとマップを一つ一つ確認すると頭の中でそれぞれのマップが出てくるんだけどね。
まぁそんな訳でマップに関してはかなり守りに入ってるなとは思う。Nuketownみたいなのはもう要らないからこれで良いのか。

唯一の不満点は、マッチ終了後のウィナーズサークル。
勝ったチームのトップ3人が並んで、その中のトップが一言決まり文句を喋るっていう煽りタイム。これイラネー。
ゲーム的にはまだ試合中という事になっているので、武器のカスタムも出来ないし。その間十秒ちょっとだけど、ただ見ているだけの時間が挟まれるとメッチャテンポが悪く感じる。
せめてトップになればその演出が飛ばせるなら良かったけれど、無理だし。本当に要らない。どうしようもないから柿を食べるしかない。


そういえば私はFPS歴だけは長いクセに大して上達もせず、どのゲーム(マルチ)でも戦況を変える程の腕も無く、かといって足手まといにもならず、結局居ても居なくてもどっちでもいいというエアリーな腕前でありますが、本作は割と良い成績が残せていて驚く。(あくまで自分の中ではの話ね)
近年では『タイタンフォール』が割と肌にあっていたのかそこそこ活躍出来て、外国の方からは「てめーチート使ってんだろ」ってなありがたいメッセージも頂いた事もあったFPSだったんだけど、もしかしたら壁走りが出来るゲームが得意なのだろうか。
まぁたまたまかもしれんが、今度出るTF2ライクなブリ製FPS『Overwatch』でも壁走りが出来るJSR感のあるキャラが居る(コイツね)ので、これからも精一杯壁を走っていこうと思う所存でございます。
posted by murutori at 22:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする